Twitter ツイッターとFacebookの違い

海外では、TwitterツイッターよりFacebook フェィスブック

海外では、TwitterツイッターとFacebook フェィスブックを2つで1セットにして利用する企業が多いようです。SNSの中でも最大規模を誇るフェイスブックは、実名で信頼性があるため企業によっては、ビジネスにむつ美つけやすく使いやすいのかもしれません。twitter のように偽アカウントが少ないのも安心な点です。

Twitterツイッター

ただtwitterは、10代20代の若い世代の「声」を反映しやすくfacebook やLineは幅広い年齢層をターゲットに出来ます。売りたい商品のターゲットの世代によって使うSNSを選んでいけば良いのです。Twitterのつぶやきをfacebookに連携させることもできます。

 

手順は、Twitter設定メニュー→[プロフィール]→ [Facebookと連携する] をクリック[許可] をクリックし承認すれば連携完了です。twitterは、若い世代であっというまじ拡散されるツールなので使わない手はないのかもしれません。

 

SNSってちょっと疲れるツールですよね?

Twitterとfacebookの違いは、ツイッターは、匿名OKで気軽、反面情報に信憑性がないこと、拡散されやすく炎上しやすい(よくも悪くも)フォロワーの数が気になってしまう・・

 

Facebookは、本名(実名)なので信頼性がある情報が多い。facebookが日本に上陸したばかりのころは、知ってる人は誰もやっていなかったので気楽に更新できましたが、今は猫も杓子もアカウントをもっており不要な絡みに少々疲れ気味・・

 

おまけに身近な人がどこでどうしているという情報は、これまで知らずに済んでいたのに「先々週は、岡山」「先週は、東京!」「今週は、九州」なんて書き込みを見ると所属する職場のお金使い込んでいるんじゃないの?という疑いの眼差しをむけてしまうほどです。

 

しあわせアピールは、うざがられます

 

妬まされやすい


「いいね」実は「どうでもいい」と思われている可能性大

 

ただの出張かもしれないけどアピールもほどほどにしてほしいもんだと時々思います。

 

必要以上に入ってくるためリア充を過剰に演出しなければならないこともあります。facebook疲れという言葉もあるので私自身は、SNS中毒にならないようにかなり放置プレイです。

 

コメントも更新も自分の生活やペースを脅かすものであってはいけないしリアルな生活の方が100倍大事ですもん!と思ってfacebookも時々ログインするだけで友達申請来てても気づかず放置してることも多い私。

 

親しくない人に生活を垣間見られるのも抵抗がありますしね。先日友達申請したんだけどリクエスト承認してもらってないけど承認してよね??40代知人女性に面と向かっていわれ少々引きました。自分は、催促とかしたことがなかったし、保留されても気にしない方なんだけど粘着質の人って気になるみたいですね。