ソーシャルマーケティング戦略

ソーシャルマーケティング

ソーシャルマーケティング

インターネットで稼ぐ方法いわゆるインターネットマーケティングは、日本の場合PPCとSEOの2つが主流です。

 

PPC とは・・(Pay Per Click の頭文字を1文字ずつとった名前)Google社の広告費を支払いアドワーズ広告を表示してもらう方法とオーバーチュア社に広告費を支払いオーバーチュア 広告を出し売り上げにつなげる方法です。ビッグキーワードスモールキーワードをリサーチしたうえで、実際に売れるキーワードを探していくのが、コツです。

 

報酬単価が高い情報商材には、審査が降りません。メリットは、初心者さんでも、簡単に始められることと短期間で稼げることコンテンツは、作りこまなくてもOKすぐにアクセス数を増やす事ができること、SEO対策などの地道な作業が少ないこと、キーワードの選び方次第では、とんでもない金額に到達することもあります。

 

デメリットは、広告費の管理を怠ると赤字になることも!ただ、広告費をかけて失敗したら広告は、止めれますし、マイナスになった部分を売れるか売れないかの判断ができた!リサーチできたと解釈すれば今後の展開に生かしていけるのでPPC広告にかけたお金を損と思うかどうかは、解釈の違いによると思います。

 

収益

 

SEO とは・・長く安定したサイトを作成し長期にわたって上位表示されるためには、小手先のテクニックでは、通用しなくなることデメリットは、検索エンジンの気まぐれ?に翻弄されること(笑)検索エンジンは、yahoo googleなど主要なエンジンは、もちろんのことBIGLOBEExciteフレッシュアイgoo百度(バイドゥ)など様々な検索エンジンを経由してアクセスを集めるのが、理想的。一度上位表示されると驚異的な集客するため、お金をかけずに収入を得ることが可能です。

 

アメリカでは、PPCSEOと並びソーシャルメディアを利用したソーシャルマーケティングが第3のマーケティングに位置しています。ツイッターそしてフェイスブックを収益に結びつけようというものです。


フェイスブック、ブログ、ユーチューブソーシャルメディア戦略

フェイスブック、ブログ、ユーチューブソーシャルメディア戦略に関する本です。Facebookの操作方法に関する本もたくさん出版されていますが、年々進化していくfacebookの画面より本の内容が古くなることが多くなります。ネットで検索したほうが操作方法や手順はわかりやすいと思います。

 

アフィリエイトを長く続けているとサイトやブログ単体で稼ぐのは、難しい時代になってきたなと実感させられます。だけど安定して収益をもたらしてくれるのはSNSと連動したサイトやブログなのです。facebook twitter と連携したサイトは、放置していてもアクセスと収入をもたらしてくれています。

 

ソーシャルメディアの力ってはんば無くスゴイと今更ながら実感しています。

 

アフィリエイト

 

私は、2万2800円で購入した教材「LUREA plus」ルレアプラスを読んでいます。無料ツールでは、Googleサジェストキーワード取得を利用しています。キーワードが見つからないときは、2万9800円で購入したキーワードツールPandora2も利用しています。

 

フェイスブック、ブログ、ユーチューブソーシャルメディア戦略に関する本です。Facebookの操作方法に関する本もたくさん出版されていますが、年々進化していくfacebookの画面より本の内容が古くなることが多くなります。ネットで検索したほうが操作方法や手順はわかりやすいと思います。

 

胸に響いたのは、「本書を読んでも実際に実行する人は1%」と「本書の価格のモトをとろう、という人以外は成功しない」確かにそうだと思います。お金をかけて収益を稼ぐツールを準備したなら元を取ってやるぞという覚悟がないと絶対に収入を上げることはできません。